【 第1回チャリ検の様子 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

【 第1回チャリ検の様子 】

 

6/17(日)
■来場者数 約200名  ■受験者数 15名  ■ボランティア数 約30名  ■取材社数 4社

000002
園内コースの実地です。真剣且つとても楽しそうに取り組んでいました。

event_02
公道コースでの説明会を真剣に聞く様子です。子どもの目はとてもキラキラしていて真っ直ぐでした。

event_03
ゲームラリーの様子です。子ども達は景品を目指して夢中でした。

event_04
亜細亜大学軽音楽部の学生による演奏会の様子です。とても盛り上がりました。

event_05
朝日新聞さんにチャリ検を大きく取り上げて頂きました。

10471355_728523643857906_98947744337626285_n
第一回チャリ検の運営スタッフです。亜細亜大学と成蹊大学の学生達で構成されています。

東京MXテレビさんの取材がありました
武蔵野三鷹ケーブルテレビさんの取材がありました
Web朝日新聞の掲載記事

保護者コメント

・「最近自転車の運転に慣れてきた息子は、蛇行運転や立ちこぎなどをして注意ばかりしていたので
今回の検定はとても勉強になったと思います。」(6級受験者母親)
・「自転車教室とは全然違うんですね。受けさせて良かったです。」(6級受験者母親)
・「次回はいつですか?早く開催して欲しい。」(来場児童母親)
・「次は絶対に受けさせたい。」(来場児童父親)
・「見てるだけでも楽しかった。」(一般来場者)

ご挨拶

チャリ検を受験された皆様、ご来場頂いた皆様、この度は第一回自転車安全運転検定にご参加頂きまして誠にありがとうございました。ケガやトラブルもなく子供達は楽しそうに且つ真剣に取り組んでいました。心配されたお天気にも恵まれ、会場の様子は賑やかで子供達も大人達も楽しそうだった事がとても強く印象に残っております。チャリ検に関わって下さった皆様の御力添えがなければこの記念すべき第一回目のチャリ検の開催も成功もありませんでした。心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。引き続き、我々は武蔵野市の子供やお年寄りの安全と地域発展を目指して活動を行って参ります。今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

IXIA 自転車安全運転検定協会
代表 田中武一郎